子供用のパスポート写真はキタムラで撮るのがおすすめ!

子育て

今年の夏休みは子供を連れて初めて海外旅行に行くことになりました!

そこで必ず必要なのがパスポートですよね。

でも子供用の証明写真ってどうすれば申請通るんだろう?と考えながら「カメラのキタムラ」の前を通ったら、店内で撮影できます!というポスターを発見!

さっそく撮ってもらいました。

 

スポンサーリンク

パスポート用の写真ってカメラのキタムラではどう撮るの?

店内で店員さんにパスポート用写真を撮って欲しいと伝えると、第一声「お子さんですか?」と聞かれました。

やっぱり赤ちゃんや子供用の証明写真を撮りに来る人は多いんですね(^ ^)

 

・料金 3.5cm×4.5cm 2枚セット+焼き増し用のCDR 1,500円(税抜)

・一連の流れ

1、証明写真サイズと背景色を選ぶ

2、撮影スペースに移動

3、スタッフが撮影

4、写真選び

5、美肌仕上げありなしを選ぶ

6、少し待って完成。証明写真と焼き増し用CDRを受け取って支払い

 

実際に子供2人(4歳と2歳)の証明写真を撮ってもらいました

写真は店内奥の撮影スペースで撮りました。

半畳ぐらいの小さな半個室で背景は水色と白のロールスクリーン。

椅子が置いてあるので通常はそこに座って撮りますが、店員さんと相談して子供に立たせて撮ることにしました。

まずは4歳の娘から。

見慣れない場所に戸惑っていましたが、きちんとカメラ目線で撮れました。

さて次は問題の2歳児。

娘と同じようにスクリーンの前に立たせて、私が横で前を向かせるよう声かけ。

今回撮ってくれた店員さんがおじさんだったので、ちょっと不機嫌。。。

女性だったらすんなりいったのかも・・・(笑)

横にいる私の方ばかり見てなかなかカメラ目線にならなかったです。

ただちょうど店員さんの後ろに主人と娘がいたので、「パパの方見てー!あれ!?お姉ちゃん何してるのかな?」などと言いながらなんとかカメラ目線いただきました。

撮影終了して、パソコン画面を見ながらどの写真にするか決めて待つこと15分ほど。

ちゃんと3.5cm×4.5cmにカットした写真を2枚と、焼き増し用のCDRをもらいお会計。

思ったよりサクッと撮れて安心しました。

 

最後に

待ち時間に外にあった証明写真の機械で大人用の写真を撮ったのですが、やっぱりこれで子供の写真撮るのは難しいよなと実感しました。

タイミングも決められているし。。

ちなみに、キタムラではもし今回の写真でパスポート申請が通らないようなら撮り直しもしてくれるそうです!

ちゃんとした写真館だともっとお値段しますよね。

1歳ぐらいの赤ちゃんだとまだ少し難しいかもしれませんが、2歳児ぐらいの幼児ならカメラのキタムラおすすめですよ〜!

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus