海神社秋祭り2018の駐車場や交通規制は?日程や見どころも!

年中行事

お祭りといえば夏!という方も多いのではないでしょうか。

夏祭りのクライマックスといえば、花火ですよね。

夕涼みの中に打ちあがる花火は、とても美しくはかないものです。

そんなイメージのあるお祭りですが、実は「秋祭り」もとってもオススメなんです!

今回は、10月10日〜12日まで行われる兵庫県神戸市にある海神社秋祭り2018の駐車場や交通規制、日程や見どころまで地元民がお伝えします!

ここは海ぎわにある神社ならではの、ちょっと特別なお祭りです!

 

スポンサーリンク

海神社へのアクセスと駐車場情報・交通規制 

海神社へのアクセス

【海神社(かいじんじゃ、わたつみじんじゃ)】

兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1

正式名称は「わたつみじんじゃ」という読みですが、地元では「かいじんじゃ」とも呼ばれています。

 

各駅からのアクセスは次の通りです。

【JR】垂水駅より徒歩すぐ

【山陽電鉄】山陽垂水駅より徒歩すぐ

JRを利用する場合は、新快速が停車しませんので注意してください!

大阪方面からの場合は「神戸駅」、姫路方面からは「明石駅」で快速・普通電車に乗り換えましょう。

山陽電車では、直通特急でも停車する駅となっています。

 

海神社秋祭り2018に専用駐車場はありません!

神社の駐車場はありますが、お祭り期間中は利用できません!

海神社周辺のコインパーキングの料金は、平均して1時間400円ほどと非常に高くなっています。

広い駐車場は少ないので、普段からすぐ満車になっていることが多いです。

また、付近を走る2号線は慢性的に混雑しており、お祭りの期間中は交通規制もあることから、車でのアクセスはオススメできません。

駅から非常に近いので、電車を利用しましょう。

 

ですが、車で行きたいという方もいるでしょうから、近隣のコインパーキングをご案内しますね。

どれも海神社から400m圏内にあるコインパーキングになります。

海神社から近い順に紹介しますね。

 

駐車場名 駐車料金設定 西宮神社まで 台数
タイムズ垂水駅前第2 8時-0時 20分200円

0時-8時 60分100円

最大料金 駐車後5時間 700円

41m 8台
タイムズ垂水駅前  0時-24時 20分300円

最大料金 駐車後5時間 1200円 

122m 7台
しらふじ・パーキング  9時-22時 (22時-9時出庫不可)

最大料金 入庫日の閉店(22:00)まで上限800 円 30分200円以降15分毎100円

1泊(22時-翌9時)1000円

131m 39台
リパークJR垂水駅前

22時-8時 60分200円

8時-22時 30分100円

342m 8台

GSパーク 垂水駅前駐車場

8時-22時 20分100円

22時-8時 60分100円

最大料金24時間1,000円

392m 38台

海神社秋祭り2018の交通規制

お祭り期間の10月10日〜12日の3日間は、海神社周辺で交通規制が敷かれます。

東垂水・西垂水・塩屋・東高丸の4地区で布団太鼓の巡業があるので、広い範囲での交通規制となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

海神社秋祭り2018の基本情報や見どころ

2018年の海神社秋祭りは、10月10日(水)~12日(金)まで3日間にわたって開催されます。

1日目【10日(水)】には、本殿で「宵宮祭(よいみやさい)」が行われます

お祭りの開催を神様に奉告し、無事終わるように祈願します。

 

2日目【11日(木)】には、「例祭(れいさい)」が執り行われます

氏子の海上安全や大漁・五穀豊穣を祈願するものです。

派手さはありませんが、独特の雰囲気があって楽しめますよ。

 

3日目【12日(金)】はお祭りのクライマックス!

この日は特に珍しい行事である「海上渡御祭」が行われます!

朝8時30分から出御祭という祭典を行い、神様をお神輿へ移します。

そのお神輿を港まで担いて移動したあと、なんと船の上に載せ出航します!

海の上で海上安全や漁業繁栄を祈願し、夕方には神社に戻ります。

 

海神社秋祭り2018の見どころ

なんといっても布団太鼓!

布団太鼓ってご存知ですか?

大阪河内や、播州地域で有名な山車の一種です。

非常にサイズが大きく見ごたえがあるのですが、一番の特徴は屋根にきらびやかな布団が積み重なっていること!

威勢の良い掛け声とともに太鼓の音が大きく響いているのを聞くと、とってもワクワクしてきますよ!

 

海神社秋祭り2018の屋台情報

楽しいお祭りの醍醐味といえば、様々な屋台ですよね。

海神社秋祭りにも、もちろん屋台が出ています!

参道にはずらっと屋台が並んでおり、賑わいを見ているだけでも楽しくなってきます。

 

 

まとめ

お祭りは、独特の雰囲気があって非日常を味わえますよね。

今回は、海神社秋祭り2018をご紹介しました。

垂水には明石海峡大橋や三井アウトレットパークがあり、夏には海水浴場でにぎわっています。

そんな街ですが、実は非常に古くから歴史のある地域で、五色塚古墳があり数多くの出土品があったりします。

伝統ある土地にある海神社は、地元の方に本当に愛されている神社です。

そのため、秋祭りも非常に活気があり毎年とても盛り上がります。

布団太鼓など、この地域ならではの催しもありますので、ぜひ見に行ってくださいね!

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus