解凍したいくらを再冷凍するのはNG!小分けにして冷凍しよう!

日々の暮らし

いくらを買ったら1キロ分冷凍されて送ってきた!

いくらを貰ったけど1キロの冷凍になっている!とびっくりしたことないですか?

解凍したいけど…残さず食べれる自信がない。

そんな時の対処法を書いていきます。

正しい知識をつけて美味しいいくらを楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク

解凍したいくらを再冷凍するのがダメな理由

いくらの味は変わるのか?

再冷凍してから解凍した場合、高級ないくらの味が落ちて高級感がなくなってしまいます。

生臭くなったり、苦くなったり…いくらは高級食材なので、味が落ちないように美味しく食べたいですよね?

いくらの再冷凍がなぜダメなのか?

なぜ、再冷凍がダメなのかと言うと…

いくらは、一度完全に解凍することで周りの薄皮の部分が破壊されます。

皮が破壊されると言うことは、保護膜が壊れると言うことなので、細菌感染しやすくなり、食中毒の原因にもなりかねません。

細菌感染したかもしれない状態で冷凍したら…想像できますね…危ないです!

 

冷凍いくらの保存方法と解凍方法

通販で冷凍いくらを買うと、量が多くないですか?

冷凍いくらが、1キロや500グラムの塊の冷凍で届いたら、再冷凍できないのに無理やり全部食べないとだめなの!?と思いませんか?

大丈夫です!正しい方法で再冷凍すればいいのです♪安心してください。

 

冷凍いくらの保存方法は?

冷凍いくらを、冷蔵庫で解凍していきます。

完全に解かさず、半解凍の状態になったら、シャーベットのようになるので、この状態で、小分けしてもう一度冷凍していきます。

この時に、鮮度を保つコツはなるべく平らにして金属のバッドに並べて急速で冷凍することです。

平らにすることで、素早く冷凍でき、解凍も時間がかからずに食べたい時にすぐに食べられます!

さらに、ひと手間加えて、しょうゆ漬けにして冷凍保存すれば解凍するだけで、すぐに美味しい、いくら丼が食べられますね♪

 

冷凍いくらの解凍方法は?

冷凍いくらを解凍する時は、常温で解凍しますか?

常温で解凍するほうが早く溶けて便利がいい!

そう思いたいですが…間違いです!

冷凍いくらの正しい解凍方法は、冷蔵庫でゆっくり解凍です。

できれば5℃以下の低温の場所で解凍するほうがいいのです。

 

冷蔵庫の温度は2℃~6℃くらいなので、冷風の吹き出し口周辺が一番温度が低いので吹き出し周辺がいいでしょう。

入口付近は、どうしても温度があがりやすいので奥の方で解凍してください。

時間がない場合は、ジッパーの袋に入れてボールの中に氷を入れてやさしく水を流しながら解凍をしてください。

この時、袋に入れずに水をかけると、卵がつぶれてドリップが出て品質が落ちてしまいます。

また、水の勢いが強いと、袋に入れていても卵がつぶれてしまうことがあります。

いくらを、正しく解凍して美味しく食べてくださいね♪

 

スポンサーリンク

冷凍いくらの解凍後の賞味期限は?

解凍してから、冷蔵庫で1日~2日くらいを目途に食べましょう。

間違えて常温に、1時間も置いておくと腐ってしまうこともあるので、必ず冷蔵庫で保存してください。

夜にいくらを食べようと思うのなら、朝に冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍しておくと夜には解凍できて食べごろになっていますよ♪

冷凍でも、冷蔵でも解凍した後、卵が白く濁って見える、変な匂いがする、粒がつぶれているものがたくさん入っている。

こんな時は、腐っている可能性が高いので期限内であっても処分しましょう。

 

 

まとめ

冷凍いくらを、保存する方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

いくらは、高級食材なので、通販でお得にまとめ買いする方も多いと思いますが。

保存方法を知っていれば、迷わず購入できますね!是非参考にしてください。

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus