オキシクリーンの成分は?日本とアメリカどっちいいか悩んでいる人へ!

日々の暮らし

オキシクリーンという洗剤は、使い始めると面白いくらいに汚れが落ちます。

掃除が嫌いな人でも、楽しんで掃除ができてしまうアメリカ製の洗剤です。

しかし、海外の洗剤ってなんだか信用できない…なんて思う方もいるかと思います。

 

そこで、日本製のオキシクリーンとアメリカ製のオキシクリーンについて、

詳しく書いていきますね。

 

スポンサーリンク

オキシクリーンの成分!日本版とアメリカ版の違い!

オキシクリーンには、日本製とアメリカ版の2種類があります。

日本製と言っても生産地は中国ですので、中国製とも呼ばれています。

この2種類の洗剤は見た目から成分まで違っています。

 

日本版

日本版はバケツのような形の容器に入っていて、とてもコンパクトです。

収納場所も困りません。

そして、お肌と環境にも優しいです。

量は1500グラムなので、お試しで購入するにはちょうど良い大きさですね。

【300円OFFクーポン】オキシクリーン(1500g)×2個セット 酸素系漂白剤【送料無料】【洗濯 洗たく 梅雨対策 部屋干し ニオイ 臭い 匂い 乾燥 除湿機 除湿器 粉末 大容量 1.5 1.5kg 1.5kg 1500 掃除 洗濯槽 洗濯槽クリーナー】

 

そして気になる成分ですが、

日本版のオキシクリーンの成分は、過炭酸ナトリウム(酸素系)、炭酸ナトリウムです。

アメリカ版には界面活性剤が入っていますが、日本版には含まれません。

このため、肌や環境に優しいのです。

 

アメリカ版

次にアメリカ版のオキシクリーンの成分などをお話していきます。

アメリカ版は大きな箱に入っています。

さすがアメリカ製!と思わせるようなボリューム感で、内容量は5キロです。

たっぷり使えます。

 

しかし、お試しで使いたいと思っても、この大きさしかありませんので、自分には合わないと思った時が大変ですね。

こちらはコストコやネットで購入することができます。

コストコにお買い物へ行ったときは、ぜひオキシクリーンも一緒に探してみてくださいね。

【送料無料】大容量お得 4.98kg オキシクリーン マルチパーパスクリーナー 『エコ オキシクリーン』OXICLEAN 洗濯洗剤 漂白 コストコ Costco COSTCO 通販 101種類以上の汚れに効果を発揮! 【送料無料/一部対象外地域あり 】

 

そしてこちらも気になる成分ですが、

過酸化ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(エレキシートアルコール)、

水軟化剤(炭酸ナトリウム)、洗浄補助剤です。

日本版と比べて、含まれる成分は多いですね。

このため、日本版派の方とアメリカ版派の方に分かれます。

ちなみに筆者はアメリカ版が好みです。

 

オキシクリーン日本とアメリカ版!汚れが落ちやすいのはどっち?

成分のお話が終わったところで、汚れが落ちやすい野は一体どちらなのかが、気になりますよね。

掃除をするために使用するのですから、頑固な汚れを落としてほしいですよね。

 

実際に汚れが落ちやすいのは、どちらかというと洗浄力に変わりはありません。

界面活性剤を含んでいるアメリカ版は、泡立ちが良い洗剤となっていますが、

日本版は界面活性剤を含んでいないので、泡立ちが悪いです。

しかし、洗浄力に変わりがありませんので、これは個人の好みで選んでいただくのが、1番いいかと思います。

 

筆者はアメリカ版が好みです。

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる働きを持っているので、気分的にスッキリ綺麗に洗い上げてくれる感じがします。

基本的には漬け置きでの使用ですが、掃除をしているという気分になりますね。

 

 

スポンサーリンク

オキシクリーン日本版とアメリカ版!赤ちゃん用品に使っても安全なのはどっち?

赤ちゃん用品にも使えると言われているオキシクリーンですが、赤ちゃん用品に使いたいと考えている方は、日本版、アメリカ版どちらが安全なのでしょうか。

その答えは、筆者的に日本製です。

 

赤ちゃんのお肌は非常にデリケートです。

そのため、たくさんの成分は必要ありません。

 

私の子供は、洗濯の時の柔軟剤を入れたとき、体中に湿疹ができました。

赤ちゃんには柔軟剤がいらないとその時知りました。

赤ちゃんの衣類専用の洗濯洗剤などが売っているくらいですから、

成分はできる限り少なくて済むようにしなければばりません。

そのため、何種類もの成分が使われているアメリカ版はおすすめできません。

赤ちゃん用品に使用する際は、日本製のオキシクリーンが安全と思っています。

 

まとめ

日本版とアメリカ版のオキシクリーンについてお話ししました。

洗浄力には何の変わりはありませんが、気分的なものでアメリカ版を選ぶ人は多いです。

そして、赤ちゃん用品に使用するときは日本版がおすすめです。

両方購入して用途ごとに分けてもいいと思います。

オキシクリーンは、とても万能な洗剤なので、より多くの人におすすめしたいです。

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus