キノニアのメリットやデメリットは?SNSで評判の除毛クリーム新発売!

日々の暮らし

 

 

キノニア(KINONIA)の概要

キノニアインバスリムーバーは、手を汚さずにムダ毛を処理できる除毛クリームです。

20〜30代に人気の美容・メイク雑誌の「アッププラス」編集部注目度NO.1!

2019年4月に新発売された除毛クリームです。

キノニア(KINONIA)公式ページ

 

キノニア(KINONIA)の特徴

1、ディープ・エピレーション処方による確かな浸透力で毛穴の奥から強力除毛!

ディープ・エピレーション処方という、毛穴の奥までクリームの成分が浸透し、根元からスピード分解することで、根元から除毛することができます。

 

2、片手でラクに濡れて手が汚れない直塗りクリーム!

除毛クリームや化粧品ってヘラやスポンジがついているものもありますが、一度使い終わった後の処理って困りませんか?

キノニアなら直塗りできるので、手が汚れないし付属品を洗う手間やなくなる心配もありません。

襟足などの手が届きにくい部分にも塗りやすいです。

 

3、嫌なニオイ大幅カット!

除毛剤のニオイ、けっこうきついものが多いですよね。

美容院でパーマや縮毛矯正をかけた時のようなあのニオイ。

キノニアなら爽やかなグレープフルーツの匂いなので、リラックスしながら手軽に除毛できます。

 

 

キノニア(KINONIA)のデメリット

キノニアのデメリットを2つ紹介しておきます。

1、1回の使用量が多い

夏服を着た時に見える箇所を全て除毛しようと思ったら、約2〜3本のキノニアが必要です。

夏服で見える箇所というのは、両腕と両足の膝から下部分ぐらいです。

ケチって除毛クリームを使ってちゃんと除毛できないと二度手間になるので、余裕を持ってクリームを使いたいですよね。

そうするとちょっとお値段しちゃうなというのがデメリットでしょうか。

 

2、忙しい人は除毛をする時間を取るのが手間

小さな子供がいる女性だと、お風呂は子供と一緒に入りますよね。

そうすると、除毛する時間は必然的に子供が寝てからになると思います。

除毛クリームを塗っていたりシャワーを浴びている最中に、子供が起きてしまったら!?

クリームを塗って放置する時間は5〜10分ですが、ムダ毛が長い場合はあらかじめ短くしておく必要もあるので、シャワーの時間も入れると30分は見ておきたいところ。

30分の時間を取れない女性にはちょっと厳しいかもしれません。

 

 

キノニア(KINONIA)のメリット

最後にキノニアのメリットを紹介します。

1、毛穴の奥から強力除毛

毛穴の奥から強力除毛できるので、除毛頻度が減ります。

なかなか1人の時間を取るのが難しい人でも、頻度が低ければ使いやすいですね。

 

2、片手で濡れる直塗りクリーム

腕や足なら直接見れるから塗りやすいですが、襟足などはなかなか目が届きませんよね。

間違って髪の毛に除毛クリームがついてしまったら髪の毛まで除毛されてしまうので、それは避けたいところ。

直塗りクリームなら片手でぬれるので、鏡を見ながらでもうまくできそうですよね。

 

3、グレープフルーツの香り

パーマや縮毛矯正剤のような匂いが原因で、頭痛がしてしまう人もいると思います。

キノニアは爽やかなグレープフルーツの香りなので、憂鬱な除毛タイムが楽しみなものに変わりそうです。

次にシャワーを浴びる人にも迷惑をかけずに済みますね。

 

以上が新発売されたキノニアの紹介になります。

 

詳しい商品の特徴はこちらのページで見ることができます。

↓  ↓  ↓

キノニア(KINONIA)公式ページ

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus