プロポーカープレイヤー・世界のヨコサワのプロフィールや経歴まとめ

プロポーカープレイヤー・世界のヨコサワのプロフィールや経歴まとめ

ポーカーやギャンブルをやっている人であれば誰もが知っている有名人・世界のヨコサワ。今回の記事では、名前は聞いたことがあるけど実際どんな人なのかよくわからないという方のために、世界のヨコサワのプロフィールや経歴をまとめてみました!

世界のヨコサワってどんな人?

世界のヨコサワこと、横澤真人さんはプロのポーカープレイヤーです。世界中のポーカー大会に参加したり、カジノを訪れる傍ら、ギャンブル系のYoutuberとして活躍しています。日本を代表するギャンブラーとして有名なヨコサワですが、プロのポーカープレイヤーとして成功する前には、波乱万丈な人生を送っていたようです。

プロポーカープレイヤーとなる以前

高校を卒業し、立教大学に進学したヨコサワですが、わずか1年で中退してしまいます。しかし、「会社勤めを40年間も続けたくない」という信念を持って退学していたため、18歳ですでにWeb広告系の会社を自分で立ち上げていました。そしてその会社を、わずか一年で月商2400万ほどの企業へと成長させます。若くして起業するだけでも驚きですが、経営手腕も素晴らしいものですよね。

ヨコサワとポーカーの出逢い

ヨコサワがポーカーと出逢ったのは19歳のとき、友人と遊びでプレイしたことが切っ掛けです。このとき、ポーカーとの出逢いに運命を感じたのだとか。当時、会社の社長であったヨコサワでしたが、「起業よりポーカーの方が向いているかもしれない」と感じるほどその出逢いが印象に残ったようです。

借金4000万を背負う

順調に経営が進んでいたヨコサワでしたが、ここで彼に悲劇が訪れます。なんと会社で雇用していた税理士がまさかの詐欺師であったことが発覚。その影響で約4000万円の借金を背負わされてしまいます。この時、ヨコサワは20歳。10代後半で起業し、20代に入るなり多額の借金を抱えるなんて、漫画のようなストーリーですよね・・・。

プロポーカープレイヤーとして生きることを決意

一時は失意に陥っていたヨコサワですが、友人たちの支えもあり、徐々に立ち直っていきます。その最中、以前から関心を持っていたポーカーの全日本大会に参加することに。あえなく敗退してしまいましたが、この時「スキルを磨けば勝てる」と確信したそうです。その後毎日のようにポーカーをプレイし、ポーカーについて仲間たちと語り合い、血のにじむような努力を続け、2013年自身の21歳の誕生日にプロポーカープレイヤーとして活動していくことを宣言しました。

その3日後に韓国で開催されたポーカーの世界大会の一つである「World Porker Tour」に出場し、なんと初の世界大会参戦にも関わらず優勝を飾ります。宣言後即結果を出すなんて、かっこよすぎるヨコサワ!(笑)その後も、WSOP(World series of porker)を始め、数々の世界大会に出場し輝かしい成績をおさめる世界的に見ても有力プレイヤーとなりました。

世界のヨコサワチャンネル発足

ポーカー大会による賞金で借金の返済を進めていたヨコサワでしたが、元々借金返済をモチベーションに取り組んでいたため、完済が近づくにつれ、徐々にポーカーへの熱意を失っていきました。そのためポーカーから離れようと、もう一度起業することに。

最初は順調な経営であった会社も、またも詐欺にあってしまい、最終的には倒産。多額の借金を背負ってしまうことになります。

全てを失ってしまったヨコサワでしたが、「自分に残っているものはなんだろう」と考えポーカーを思い出します。そしてその後、自分を救ってくれたポーカーを日本に広めるという目的のもと、Youtuberとして活動を始め現在に至ります。

まとめ

世界のヨコサワチャンネルの影響から、若年層を中心に日本でのポーカープレイヤー人口が徐々に増加してきています。オリンピック競技になることも予想されているマインドスポーツ・ポーカー。みなさんもぜひヨコサワチャンネルを観ながらポーカーを始めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました