日本初開催!バドミントン世界選手権2022の大会日程や注目選手は?

日本初開催!バドミントン世界選手権2022の大会日程や注目選手は?

現在、バドミントン 世界ランキングで上位3名(3ペア)の中に、全種目で日本人選手が含まれているのをご存知でしょうか。中でも、バドミントン 女子シングルス1位の山口茜選手は、男女を通じて日本人初の世界ランキングトップを獲得した選手でもあります。日本のバドミントンは今、世界の強豪国となったのです!

そのバドミントン世界選手権2022が、8月22日より初めて日本で開催されることとなりました。そこで今回は、バドミントン世界選手権2022の大会日程や出場選手、チケット情報や放送情報について調べてみました。

第27回世界バドミントン選手権2022の概要

  • 日程:2022年8月22日(月)~28日(日)までの全7日間
  • 開催地:日本・東京
  • 会場:渋谷区・東京体育館
  • 競技種目:男子シングルス/男子ダブルス/女子シングルス/女子ダブルス/混合ダブルス

1977年の第1回大会以降、3年に1度、隔年ごとの開催を経て、2005年からは毎年開催されている(オリンピック開催年除く)世界バドミントン選手権。
今大会は史上初の日本開催となり、日本国内でのバドミントン人気に火がつくことが予想されています。今回で27回目となる世界選手権ですが、これまでの最多開催国はデンマークで4回、次にインドネシア、イングランド、スペイン、中国で3回となります。2021年大会では、女子シングルスで山口茜選手、男子ダブルスで保木卓朗選手/小林優吾選手が優勝を果たしています。

第27回世界バドミントン選手権2022の競技日程!

下記は今大会のスケジュールとなります。2022年8月8日現在は、まだドロー表はなく、対戦の詳細は後日発表されます。

日付けラウンド時間
8月22日(月)各種目1回戦8時半開場/9時開始
8月23日(火)各種目1回戦8時半開場/9時開始
8月24日(水)各種目2回戦8時半開場/9時開始
8月25日(木)各種目3回戦9時半開場/10時開始
8月26日(金)各種目準々決勝9時半開場/10時開始
8月27日(土)各種目準決勝9時開場/10時開始
8月28日(日)各種目決勝13時開場/15時開始

第27回世界バドミントン選手権2022の日本代表選手!

今大会出場の日本人選手は男子15名、女子16名、計31名となります。

注目選手は、2020年東京オリンピックの混合ダブルスで銅メダルを獲得した「ワタガシペア」こと渡辺勇大選手/東野有紗選手、女子シングルスで世界ランキング1位の山口茜選手、男子シングルスの世界ランキング2位で2018年・2019年の本大会で2連覇を達成した桃田賢斗選手ではないでしょうか。女子シングルス出場の山口茜選手と男子ダブルス出場の保木卓朗選手/小林優吾選手ペアは、今大会で世界選手権2連覇を狙います。

男子シングルス(MS)出場選手

選手名所属世界ランキング
桃田賢斗NTT東日本MS 2位
常山幹太トナミ運輸MS 14位
西本拳太ジェイテクトMS 22位
※2022年8月4日時点のバドミントン 世界ランキング

女子シングルス(WS)出場選手

選手名所属世界ランキング
山口茜再春館製薬所WS 1位
奥原希望太陽ホールディングスWS 6位
髙橋沙也加BIPROGYWS 14位
大堀彩トナミ運輸WS 23位
※2022年8月4日時点のバドミントン 世界ランキング

男子ダブルス(MD)出場選手

選手名所属世界ランキング
保木卓朗トナミ運輸MD 2位/ XD 37位
小林優吾トナミ運輸MD 2位
古賀輝NTT東日本MD 22位
齋藤太一NTT東日本MD 22位
竹内義憲日立情報通信エンジニアリングMD 34位
松居圭一郎日立情報通信エンジニアリングMD 34位
岡村洋輝BIPROGYMD 50位/ XD 301位
小野寺雅之BIPROGYMD 50位
※2022年8月4日時点のバドミントン 世界ランキング

女子ダブルス(WD)出場選手

選手名所属世界ランキング
福島由紀丸杉WD 2位
廣田彩花丸杉WD 2位
永原和可那北都銀行WD 6位/ XD 37位
松本麻佑北都銀行WD 6位
志田千陽再春館製薬所WD 5位
松山奈未再春館製薬所WD 5位/ XD 228位
中西貴映BIPROGYWD 21位
岩永鈴BIPROGYWD 21位
※2022年8月4日時点のバドミントン 世界ランキング

混合ダブルス(XD)出場選手

選手名所属世界ランキング
渡辺勇大BIPROGYMD 964位/ XD 3位
金子祐樹BIPROGYMD 52位/ XD 16位
山下恭平NTT東日本MD 314位/ XD 30位
緑川大輝早稲田大学4年MD 314位/ XD 60位
東野有紗BIPROGYWD 135位/ XD 3位
松友美佐紀BIPROGYWD 948位/ XD 16位
篠谷菜留NTT東日本WD 145位/ XD 30位
齋藤夏ACTSAIKYOWD 145位/ XD 60位
※2022年8月4日時点のバドミントン 世界ランキング

第27回世界バドミントン選手権2022のチケット情報!

本大会のチケットは、ローソンチケットで販売されています。ローソンチケット取扱プレイガイド及び全国のローソン・ミニストップLoppi、又はローソンチケットのオンライン「ローチケ」で購入可能です。チケットの料金は、3回戦までの最安値は「3階スタンド自由席/一般」で3,000円(車いす席や子供料金を除く)、最高値は「アリーナメイン」の10,000円となります。準々決勝以降は料金が上がります。

会場にて写真や動画の撮影がOK!

今大会では、来場された経験を多くの方と共有できるよう、静止画撮影、動画撮影が可能とされています。しかし競技の妨げにならないように、静止画においても動画においても撮影ルールが設定されていますので、会場に足を運ばれる方はしっかりとルールを把握しておきましょう。

第27回世界バドミントン選手権2022のテレビ放送情報!

本大会は、テレビ朝日系列にて放送予定です。メインキャスターは元プロテニスプレーヤーで「日本一熱い男」の異名を持つ松岡修造さんが務めます。また応援キャスターには、2008年北京オリンピック女子ダブルスに出場し「オグシオペア」の愛称で親しまれた小椋久美子さんと潮田玲子さんが就任することが決定しています。

地上波放送では3回戦から、CS放送では1回戦から放送予定です。また、大会中継は「スカパー!番組配信」にて同時配信されます。開幕前日の8月21日には本大会の特番が全国ネットで午後1時55分~3時20分に放送されるのでこちらもお見逃しなく!

地上波放送のスケジュール

日付けラウンド放送時間放送エリア
8月25日(木)3回戦深夜1時26分~4時関東地区
8月26日(金)準々決勝深夜2時20分~4時50分関東地区
8月27日(土)準決勝午後9時55分~10時55分全国ネット
8月28日(日)決勝午後9時55分~11時55分全国ネット

CSテレ朝チャンネル2放送のスケジュール

日付けラウンド放送時間
8月22日(月)1回戦午前9時~午後9時
8月23日(火)1回戦・2回戦午前9時~午後9時
8月24日(水)2回戦午前9時~午後9時
8月25日(木)3回戦午前11時~午後9時
8月26日(金)準々決勝午前10時~午後8時
8月27日(土)準決勝午後4時~9時
8月28日(日)準決勝他・決勝準決勝他:午後4時~9時 決勝:深夜0時~4時

まとめ

今回は2022年8月22日から始まるバドミントン世界選手権2022の大会日程や出場選手、チケット情報や放送情報について調べてみました。世界のトップレベルとなった日本バドミントンを間近で見れる機会となる今回の世界選手権。日本が世界の強豪国と認められたことにより、初の日本開催が実現したのかもしれませんね。今大会をきっかけに日本国内でバドミントンファンが増え、日本人選手たちにさらなるモチベーションを与えてくれることに期待です。世界選手権での日本人選手の活躍を楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました