飛行機に2歳児を乗せるならどんな対策が効果的!?

お出かけ

小さな子を連れてのお出かけ、近場でも結構大変で疲れます。

飛行機となると色々心配になりますよね!

・騒いだりしないか

・グズったときの対策

・小さい子と一緒に飛行機に乗るときのルール

気になる事は沢山あると思います!

 

そんな気になる事を調べまとめましたので参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

飛行機の座席は2歳児用に取るか膝の上か?一般的なルールについて

 

お子さんと飛行機に乗ってお出かけされる方もいると思います!

お盆になるとおじいちゃんおばあちゃんの家に帰省するため

飛行機を利用すると思いますが

2歳というと『魔の2歳児!』そうイヤイヤ期ですね!

なんでもイヤーと言ってしまうので気持ち的に参ってしまう

ママさんもたくさんいます!

そんな2歳児を連れて飛行機!

 

一般的な国内線のルールは、

「同伴者の膝の上に座るのであれば2歳児の航空券は不要」です。

ただし、子連れの場合降りるのに時間がかかるため急いでいる方に

とっては迷惑になります。

ですから子連れの場合はなるべく後方座席をとりましょう。

また、小さなお子様連れや妊娠されている方の場合は、優先搭乗が

できますので、回りの方のことを考えて優先搭乗を利用するのが

おすすめです。

 

機内持ち込みの手荷物は2つに分けよう

子連れだとどうしても荷物が多くなりますよね。

機内に持ち込む荷物は、上の棚か前の座席の下に置くことになります。

搭乗中に使わない荷物は上の棚、おもちゃなど必要なものは前の

座席の下、と2つに分けられるようにしておくと便利です。

<機内で必要なものの例>

・おもちゃ

・あめ玉や駄菓子

・オムツ類

・着替え

・ビニール袋

・飲料

・ストールや膝掛け(機内で毛布の貸し出しをしているところもあります)

・授乳中の方は授乳ケープ、ミルク用品

 

飛行機の中で2歳児と過ごすならこんなおもちゃがおすすめ

機内ではたくさんの方が搭乗されますので、

大きな音が出るようなおもちゃは控えて、

・絵本

・らくがき帳

・子供が一番好きなおもちゃを持たせる

あまりかさばらないおもちゃが良いと思います!

一番はママと一緒に手遊びもオススメです!

飛行機の窓から一緒に外を見るのも楽しいです。

 

航空会社によっては、子連れで搭乗するとおもちゃをもらえる

場合もあります。

だいたい3種類ぐらいの中から選ばせてもらえるんですが、

乗るたびに種類が変わるので我が家ではいつも楽しみにしています。

ちなみにこれまでおもちゃをもらえた航空会社は、

「 JAL」「ANA」「ソラシドエア」です。

それ以外の航空会社でももらえる可能性はあります。

最後に

最後に簡単なことですが、機内の席についた際に、隣や前後の

座席の方に一言、

「子供のことでご迷惑おかけするかもしれませんが、申し訳ありません。」

到着後は、「ありがとうございました」

と声かけをすることで回りの方への印象もかなり変わると思います。

子連れで飛行機搭乗は大変ですが、

子供にとっては良い思い出になると思うので、ぜひ空の旅を楽しんで下さいね!

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus