美容院でカラーを初めてする男性に伝えたいこと!

日々の暮らし

美容院と聞くと、初めて行く方には「おしゃれで敷居が高い」「自分が行っても良いのだろうか」というイメージがあると思います。

おしゃれな髪型にしたいけど、行ったことないしどうすればよいのだろうと悩んでる方も多いのではないでしょうか。

確かに、私も美容院に初めて行くときは非常に緊張していて、美容師さんに緊張をほぐしてもらった覚えがあります。

実際に通い始めてからは緊張どころか、毎回どんなスタイルにするかものすごく楽しみな気分で行っています!

今回は、はじめて美容院を利用したい方に、予約を含めた一連の流れをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

美容院と床屋の違いとは?

まずはじめに、美容院といわゆる床屋さんとではどのような違いがあるのでしょうか?

美容院はおしゃれで女性が行くイメージ、床屋は男性向けというイメージがある方もいると思います。

最近ではおしゃれな床屋さんも増えてきており、美容院と床屋さんの違いが分かりにくくなってきていますね。

しかし、この2つには明確な違いがあります!

 

美容院は、その名の通り「美容」に関することを行うのですが、そもそも美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること」と美容師法で定められています。

 

一方で、床屋さんは理容師法というもので「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」とされています。

 

つまり、「美容」は容姿を美しくするのが目的で、「理容」では髪などを整えるということが目的となっています。

 

美容と理容では目的が異なっていたのですね。

そのため、美容師さんはカットだけでなくカラーやパーマなどを重点的に学ぶそうです。

これを聞いて。美容院へ行くハードルがさらに高く感じましたか?

そんなことはありません!

実際に多くの男性が美容院に通っていますし、なによりおしゃれに気を配る男性は女性からしてもポイントが高いですよ。

さらに、美容院では男性向けの雑誌などが置いてあったり、メンズのコースがあったりなどして、お店からも非常に歓迎されています!

 

美容院に初めて行く男性へ!一連の流れ

オシャレになりたい!美容院に行こうと思うけど、初めて行くからどうしていいかわからない…という方のために、一連の流れをご紹介します!

基本的には美容師さんの誘導に従えば大丈夫ですが、流れを知っておくと安心しますよね。

 

まず、初めて入店したらカルテを書きます。

ここでは、個人情報だけでなく、髪質や癖などの悩みを記入します。

次に荷物を預けたら、いよいよ施術になります。

まずは、どんなスタイルに仕上げるかを相談します。

その後、実際にカットなどにはいりますが、シャンプー→カット→シャンプー→ヘアセットの順になります。

 

美容院に初めて行く男性へ!予約から当日の注文の仕方まで!

具体的なイメージが掴めたら、予約に移りましょう!

  • まずは、ヘアスタイルのイメージを決めましょう。

まずは、テレビで見る芸能人や雑誌のモデルなどを見て、「どんな感じ」にするか考えましょう。

彼らはイケメンだから俺には似合わない、なんて思う必要はありません!

美容師さんはプロなので、イメージに添いつつあなたに似合う髪型を提案してくれますよ!

 

  • 実際に予約をしよう!

床屋さんと違って、美容院は予約制のところが多いです。

その際には、希望の来店日時に加えて、してほしい内容(カット、カラー、パーマなど)を伝えましょう。

希望担当者を聞かれるかもしれませんが、はじめてのことを伝えれば大丈夫です。

電話予約がハードル高い場合は、こちらでネット予約もできますよ!

ホットペッパービューティー

  • 実際に来店する…前に!

予約まで済んだら、あとは行くだけと思っていませんか?

実は、2つ大事なことが残っています。

 

1つは来店時の服装や髪型です。

これはなにも、美容院というオシャレな空間に行くから綺麗にしてくださいというわけではありません。

美容師さんは、来店時のあなたを見て普段のイメージを判断します。

それを元に似合うイメージを提案してもらうので、来店時はいつも着ている服を選びましょう。

 

2つ目は、アレルギーについてです。

カラーリング剤は非常に強いものが多く、皮膚の薄い弱い頭皮はかぶれやすいので、自分の体質を再確認しましょう。

これまでかぶれたことがあるか、皮膚は弱いかなどを確認しておきましょう。

当日、パッチテストをしてもらうこともできます。

 

  • 来店する

来店してからは、具体的なカットやカラーについて美容師さんと話すことになります。

先ほどご紹介した通り、なりたいイメージを伝えましょう。

普段の好みの服装など伝えると、よりアドバイスしてもらえますよ。

また、髪質なども重要になりますのでしっかり伝えましょう。

カット後には、普段のセットの方法なども聞いておくとよいでしょう。

 

まとめ

はじめて美容院に行くときはやはり緊張しますよね。

今回流れを知ることで、少しは敷居が下がりましたか?

美容師さんはプロなので、あなたに合う髪型をアドバイスしてくれるはずです。

一番大事なのは、あなたのなりたいイメージですので、こんな感じにしてほしいなどきちんと伝えらるようにしましょう。

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus