飛行機に忘れ物をしたらANAやJALの場合どうする?ちゃんと見つかる?

お出かけ

飛行機に乗って忘れ物したことありますか?

私の札幌の叔母がとにかく忘れ物の天才!?で、あちこちでいろいろなものを忘れてきます。

一度、親戚のいる札幌に行った時子供たちと出かけたのですがまんまと忘れ物してしまいました・・・

傘、本、お土産、しまいには友達にもらった品を電車にうっかり・・・

そんな方なので忘れ物をしたらどこに連絡したらよいかもう完璧です!

先日うちに来た時も帽子を忘れたとか・・・

そんな忘れ物に詳しい叔母に聞いてきた内容と合わせて、飛行機に忘れ物をした時の対応方法ANA・JAL別にご紹介します!

 

スポンサーリンク

【ANA】飛行機内に忘れ物をした時の対応方法

ANA国内線

ANA国内線に乗った際、下の娘が座席シート前にある網ポケットに、叔母にもらったお気に入りの絵本を入れたまま飛行機を降りてしまったのですね。

 

お問い合わせ窓口に電話してみる

娘が騒ぎ出したのは家についてから・・・マジか~今かよ・・・

娘は「網に入れちゃったの~(≧◇≦)」

娘が騒ぐししっかり覚えていたようなので

ANAの問い合わせ窓口に一先ず電話してみました。

ANA 遺失物・手荷物破損および紛失についてのお問い合わせ窓口

上記ページには、「問い合わせ窓口」という空港毎の電話番号が記載されています。
名称が「各空港窓口電話番号」とあるので

「空港全体の遺失物管理センターかな?」と思いつつかけてみたら

電話が繋がった先は「当該空港のANAグランドスタッフ」だった。
航空会社毎に、忘れ物を管理してくれるのか~と知ったわけです。

「機内に忘れ物をしてしまたんですが・・・」と伝えたところ以下の質問をされます。

忘れ物をした便名
座席番号
何を忘れたか

 

「便名」はともかく、「座席番号」も必要です。

座席近辺で忘れたわけだから当たり前ですよね・・・

そして上記の質問に答えたところの、すぐに「ありました」と!

娘は大喜びで、踊ってました(^-^;
機内の忘れ物として、すでに空港内で管理されていたようです。

 

ちなみに新幹線など特急の忘れ物なども

清掃員の方が見つけてくれて

保管する駅に送るようです。

 

受け取り方法

受け取り方法は、忘れ物の管理番号を教えてもらって後日空港に行った際に回収するパターンと、

着払いの郵送で指定住所に送ってもらうパターンがあります。

着払いの郵送の場合「早くても明日の発送」ということ・・・・

次はいついくかわからないので今回は

着払いで受け取る方法にしました。

 

忘れ物を空港にとりに行った際には、管理番号を空港カウンター(ANA)で伝えればOK。
カウンターで無事に忘れ物を受け取れるというわけ。

 

管理番号は8桁の数字を電話をする前にメモを用意しとくことをお勧めします。
空港にとりに行く場合は、取りに行く「日付と時間」を伝えます。


ということで。
ちゃんとお気に入り絵本戻ってきてよかったね!
まあ、飛行機に乗った時は忘れ物をするとすぐに戻ってこない・・・

忘れ物しないようにしようね~といい薬になりました。

 

 ANA国際線

国際線の場合、忘れ物をすると、到着地空港で保管されます。

こちらから問合わせ先を調べることができます。

 

スポンサーリンク

【JAL】飛行機内に忘れ物をした時の対応方法

JAL国内線

今度は叔母の話です。

忘れ物の天才?の叔母は児童文学者であり、

学会などでよく札幌から東京や大阪などあちこちに飛行機に乗って飛び回ります。

JALので忘れ物した時はちょっと面倒だよ・・・とのこと

 

JALのホームページで忘れ物検索

JAL(日本航空)国内線では機内もしくはラウンジで忘れ物をしてしまったら

公式ホームページから「忘れ物検索」をすることができます。

 

忘れ物検索は登録している忘れ物情報の中から

該当品がないか自分で調べることができるシステム。

 

ただ、一件一件の細かな情報は掲載していないので、

各分類で何件の忘れ物があるかのみ調べることができるだけなので
結局、電話で問合せしなくてはありません。

 

叔母は「忘れ物検索」なんてまどろっこしいことは一切せず

すぐに電話して「忘れ物したんだけど・・・」と探してください!とお願いするみたいですが。

 

この「忘れ物検索」の場合、システムに反映されるまで時間がかかるので、

忘れ物をしてすぐ気づいた場合は探すのに時間がかかるよう。

 

JALのホームページから紛失届を出す

早く結果を知りたいなら公式ホームページから「紛失届」を出すほうがお勧めです。

紛失届けは細かな情報を問合せフォームから送ることができるので、

忘れ物が見つかる可能性が大ですし、見つかったら

JAL(日本航空)から電話連絡をもらえます。

 

公式ホームページから紛失届を提出してみました。

提出フォームはとっても分かりやすく、簡単にできます。

無事に数分で入力完了!提出すると「受付完了」メールが届きます。

 

そして公式ホームページ上でも対応状況が確認できるってわけです。

これで、一安心・・・ではありませんでした。

気にしてチェックしていると

「現在受付処理中」のステイタスから動かない・・・

あれ?なんか変?実は「数時間しても受付処理中のままの場合、再度登録しろ!」

との注意書きが・・・・

必死で入力することに集中していたので読み落としておりました・・・

再度、登録をしてみました。

2回目の紛失届を提出したのは、1回目の登録から4日もたっていたので

ほとんど諦めかけていたら!なんと登録から30分もしないうちに連絡が!

「紛失物を預かっているとのこと」

おお~!じゃあ、再度登録したらもっと早くよい知らせが聞けたのかも・・・

受け取り方法はANA同様、空港で直接受取る場合と、郵送(着払い)で受取る
2通りあります。

よく飛行機に乗る叔母のような場合には

空港で受け取る方法を選択できますし、

私のように滅多に飛行機に乗らない人は着払いでの受け取るほうがいいですよね。

 

お金はかかってしまいますが、仕方ない・・・忘れたんだもの・・

ある程度時間がたったら再度、問合わせてみましょう。(あまり迷惑にならない常識の範囲で。)

何度か問合わせることはJAL(日本航空)の公式ホームページでも記載されておりますし、その方が見つかりやすいという意味だと思います。

なので、一回の問合わせで諦めず、忘れ物が見つからないというのであれば、

何回か問合せてみましょう!

 

JAL国際線

こちらから電話で問合わせましょう。

 

スポンサーリンク

空港に忘れ物をした時の対応方法

空港に忘れ物をしたら、空港へ問い合わせをしましょう。

空港の公式ホームページにて案内されていますよ。

空港の遺失物対応番号がある場合と、

各航空会社のスタッフが対応している場合とがあります。

 

利用した空港のHPを確認して、それぞれ問い合わせをしてみてください。

また、その際にも利用した日時、搭乗した飛行機便名を聞かれることがほとんどなので、

やはり搭乗券の控えなどを準備しておいた方がスムーズに進みますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

わかってます・・・・

忘れ物をしてしまったのが悪いことは・・・

でも知ってますか?一日の忘れ物は羽田空港利用だけでも一日100件程だとか!

その中から自分の忘れ物を探し出すのは結構大変ですよね。

どこに置き忘れたかはっきり覚えていたら見つかる確率は高いですが

そしたら、忘れ物しないのかも・・・

とにかく、もし忘れ物に気付いたら警察への届け出もした方がいいですよ。

自分の思い違いで忘れ物をしたと思っていたら見つかっていない事もありますから。

あなたの、大事なものがいち早く見つかることをお祈りしています。

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus