正月太りで5キロ増!?あっという間に体重を戻すリセット方法は?

日々の暮らし

正月太りという言葉はよく聞きますよね。

私自身も、毎年のように正月の3日間が過ぎると、ビックリするくらいに体重が増えています。

確かにいつも以上に食べているとは思いますが、

「家事育児といつものように動いているはずなのに、なぜ!?」

こう思っている方が多いと思います。

1キロ2キロ増えるなら、また頑張ろうと思えるのですが、

一気に5キロも増えると、絶望感が襲い掛かってきますよね。

そんなあなたに、正月太りの5キロをリセットする方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

正月太り解消法5選!

正月の間に5キロ太ってしまったのですぐに元に戻したいという方に、

できるだけ短時間で5キロ落とす方法を紹介します。

 

ウォーキング

ウォーキングは全身運動です。

しっかり背筋を伸ばして、腕を振ってできるだけ大きな歩幅で歩きましょう。

最低でも20分は歩いてください。

こうするだけで、ちゃんと体重は減っていきます。

 

足踏み運動

外は寒いので出たくないという方は家の中で、足踏みをしてみてください。

膝を高く上げるほど効果は上がります。

私はこれを実践していました。

小さい子供がいるのでなかなか連れてウォーキングに行けなかったので、

やっていましたが、意外に汗が出てきていい運動になります。

これは1日50回おこなってください。

 

ラジオ体操をする

学生の頃やっていたラジオ体操は、全身運動なので、

ダイエットにはとても効果的なんですよ。

学生の頃はまじめにやっていないこと多かったと思いますが、

真剣にやると汗が出るくらいのいい運動なんです。

毎朝実践してみてください。

 

食事を見直す

正月の間に食べている食事は塩分が高いです。

そのために飲み物をよく飲み、水分で太るということもあります。

その塩分を体内から洗い流してくれる食材があります。

 

ほうれん草、大豆、煮干し、かつお節、昆布、わかめ、乳製品

これらは塩分を体内で調整してくれます。

 

ゴボウ、黒豆、コーヒー、紅茶、キュウリ、冬瓜

これらは利尿作用があるので、外に排出してくれます。

これらを多くとってみましょう。

 

ちょこっとダイエット

しっかりと運動できない方は、職場までの電車を1駅前から歩くことや、

姿勢に気を付けてみたり、座る姿勢の時太ももをしめて座るなどやってみてください。

思っている以上に効果的ですよ。

酵素ドリンクを飲んでみるのもおすすめです→コンブチャ クレンズ

 

正月太りが戻らないとどうなる?

正月太りを解消しようと色々試したが、効果が得られないという方、

体重が増えたままだと、健康にも良くありませんし、何かと不自由があると思います。

このままではいけませんよね。

通勤のスーツがきついなんてことにもなりますので、何をしてもダメという方には、

プチ断食をオススメします。

正月の間美味しい物を食べ続けてきた後の断食は辛いですが、

これが1番効果的です。

胃も休められますし、健康にも良いです。

3日だけでも効果がありますので、実践してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

正月太りの原因と対策

正月太りというのはなぜ起こるのか、原因を知らなければ予防もできませんよね。

今からなぜ正月太りになるのか理由を書いていきたいと思います。

 

正月と言えばお餅ですよね。お餅ってすごく高カロリーなのです。

そのお餅にあなたは何を付けて食べますか?

砂糖醤油?きな粉?あんこ?

どれも高カロリーなのです。

もともと高カロリーなお餅に、高カロリーな味付けをすることで、太る原因となります。

 

他には、おせち料理やいつもとは違うご馳走を食べ、

それも高カロリーな食事が多いです。

正月太りの1番の原因は、食事にあります。

 

食事以外の原因としましては、正月って寒いですよね。

寒い時期はあまり動きたくないと思うのが人間です。

そのために、ご馳走を食べて動かないとなると太ってしまいます。

その上、1月の初めは1月の中で1番寒いと言われています。

寒い日は代謝が悪くなりますので、体も痩せにくくなっています。

これが正月太りの原因です。

 

この正月太りを予防しようと思うのであれば、食べすぎないようにすることです。

正月には美味しい料理がたくさん出てきますが、

腹八分目で、少しずついろんなものを食べることを心がけるといいと思います。

ゆっくり味わうことにより、お腹も満腹になってきますので、

それ以上食べると、動けないくらいまで満腹になってしまいますので、

ここまでにならないよう、お腹が膨れてきたなと思ったらそこで箸を止めましょう。

 

そして、寒いですが外に出て体を動かしましょう。

正月には甥っ子姪っ子など小さいお子さんも集まってくるかと思いますので、

一緒に外で遊んであげてもいいのではないでしょうか。

自分のお子さんがいる方は、我が子と体を動かして遊ぶと、

子供も喜びますし、あなたの体のためにも良いですよ。

 

まとめ

正月太りは毎年の悩みだと思います。

私も正月の間は子供のために動いているものの、

いつもより美味しい物をたくさん食べますので、毎年食べすぎたことを後悔しています。

正月太りには運動です。

ここをしっかりしておけば、正月太りも怖くありませんよ。

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus