しし座流星群の見頃は11月17~18日!夜空を見上げよう!

11月17日の今夜、しし座流星群が見頃を迎えます。

父が星が好きだったこともあり、私も子供のころはよく流星群を見た記憶があります。

普段夜空を見る習慣のない人も、今夜はゆったりと流星群を見てみませんか?

 

スポンサーリンク

しし座流星群の期待できる流星数は?

・出現期間  11月6日~11月30日
・ピーク予想 11月18日(日) 8時頃
・母天体   テンペル・タットル彗星

 

今夜から明日にかけて、晩秋の夜空を彩る「しし座流星群」が活動のピークを迎えます。

明るい流れ星の割合が高く、火球の出現も期待できる見応えのある流星群なので、お時間のある方はぜひ夜空を見上げて下さい。

気になる天気ですが、太平洋側のエリアは、低気圧や前線の影響で雲が広がりやすいものの、西日本エリアを中心に晴れる見込みで、流れ星を楽しむことができそうです。ただ、北東風が流れ込む関東エリアは雲が多い状態が続く見込みで、雲の切れ間を探しての観測となりそうです。

寒気の影響を受ける日本海側のエリアは、全般に雲が多く、流星観測にはあいにくの空模様となりそうです。

出典:YAHOO!ニュース

 

しし座流星群の特徴は?

1、スピードが速い

しし座流星群の流れ星の速度は秒速71km!

ちょっと想像がつきませんが、主要な流星群の中で一番速いんです。

2、明るい流れ星が多い

火球と呼ばれる、より明るい流れ星も多く観測されます。

3、流星痕が観測できることも

明るい流れ星が流れた後にできる痕、これができる可能性があります。

 

みんなの反応は?

・2001年、私地方は雲が多かったのですが
諦めずに観測してたら
雲の隙間からも見る事ができるくらい
たくさんの流れ星が見れました!

以降、あれ程の流星群には
お目にかかっていないので
今夜に期待大です!

・2001年のやつは凄かった。次から次に星が流れて感動しました。

・獅子座は真夜中に東の空から登ってきます。反対向きの大きなクエスチョンマークのような配列が特徴的で、これが雄ライオンのたてがみにあたります。

・どの地域もお天気良ければ良いね

・わぉ!楽しみです。
でも、私の地域は朝から曇っていて昼過ぎから日が照りだした。
流れ星見たいなー。。
お願い事あるんだ♪

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus