合皮のグローブを柔らかくする方法は?子供とキャッチボールしたいパパへ!

日々の暮らし

休日にパパと子供でキャッチボールをしたい!と思う方は多いのではないでしょうか。

子供用ですし、続くかわからないので初めは「合皮」を選ぶこともあるはず。

ですが、買ったばかりの合皮グローブは硬くて子供が嫌になる原因にもなりかねません。

そこで今回は、合皮のグローブを柔らかく手に馴染みやすくする方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

合皮のグローブを柔らかくする方法は?

なんとなく本革の方が手に馴染みやすいと思いますよね。

実は本革より合皮の方がすぐに柔らかくなるんです。

その方法を3つご紹介しますね。

 

合皮のグローブを湯もみ型付けをする

その名の通り、お湯につけて柔らかくする方法です。

<やり方>

1、紐を解いて広げる

2、お湯につける

3、揉む

4、叩く

5、最終調整

6、乾かす

 

こちらの動画がとてもわかりやすいですよ。

 

オイルを塗って型付けをする

捕球面(ボールを持つ面)にオイルを薄めに塗って、親指と小指の部分を内側に折り曲げます。

その後、ボールを何度か捕球面にぶつけてください。

本革よりも簡単に柔らかくなります。

オイルはレザー用の保革油を使ってくださいね。

 

座布団を使って型付けをする

捕球面にボールを入れた状態で、親指と小指部分を内側に曲げます。

その状態で上に座布団を敷いてその上に座ります。

 

 

まとめ

合皮のグローブを柔らかくする方法についてご紹介しました。

一番は何度も使って手に馴染ませることです。

子供の機嫌を損ねないぐらい柔らかくできれば十分だと思います。

あとはたくさんキャッチボールをして手に馴染ませてあげてくださいね。

 

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus