オリーブオイルを揚げ物や炒め物に使うのはあり?気になるカロリーは?

日々の暮らし

現代の人々は最近健康志向で、体にいい物を探し続けています。

その中で、油を気にする人が多くなってきています。

油はカロリーが高いので、あまり使いたくないという方も多くおられますが、全く使わないというわけにもいきません。

そこで、最近はオリーブオイルやえごま油、亜麻仁油などを、使用する人が多くなっています。

中には熱に弱い油もあり、それぞれに特徴があります。

最も身近にある油がオリーブオイルです。

オリーブオイルはサラダにかけたりするだけと思っていませんか?

オリーブオイルこそ、炒め物や揚げ物に使えてサラダ油の次に万能です。

そんなオリーブオイルのお話をしていきますね。

 

スポンサーリンク

オリーブオイルを揚げ物や炒め物に使ってもいい?使う人が少ないのはなぜ?

オリーブオイルはそのまま生で使用することもできますし、揚げ物や炒め物でも、十分に使えます。

しかし、サラダ油ほど使っている人はいません。

 

その理由はと言うと、

・オリーブオイルには間違った知識がたくさん出回っているから

・コストの面で気になる方が多いから

 

オリーブオイルの間違った知識

オリーブオイルは温度が上がりやすいということです。

すぐに油が過熱してしまうため、焦げやすいということと、火災になりやすいという間違った知識が出回っています。

私も実際、この言葉を聞いたことがあります。

しかし、そんなことはありません。

 

オリーブオイルは低温でゆっくり揚げ物をするので、火災にもなりませんし、焦げやすくもありません。

少ない油で揚げることができますので、ヘルシーですよ。

 

コスト面

その他には、オリーブオイル独特の青臭さが揚げ物や炒め物に、うつってしまうのではないかということです。

しかし、これは質の悪いオリーブオイルを使用すると実際に匂いはうつってしまいます。

質の良いオリーブオイルは、そこそこのお値段を出さないと手に入りません。

こうなるとコスト面で手が出せなくなるんですよね…。

このことから、私自身は炒め物でしかオリーブオイルを使用していませんが、コストを気にせず使用できるのであれば、揚げ物もオリーブオイルを使いたいなと思っています。

 

オリーブオイルのカロリー

気になるカロリーですが、サラダ油とオリーブオイルのカロリーは大体同じです。

しかし、同じカロリーでも成分が違うので美容やダイエットに効果があります。

 

オリーブオイルにはポリフェノール、葉酸素、ビタミンE、オレイン酸を含んでいます。

これらは抗酸化物質なのでアンチエイジング効果があります。

 

他には、便秘解消にもなります。

オレイン酸は小腸で吸収されやすいために、腸の滑りをよくしますし、

野菜やパンなどとオリーブオイルを一緒に食べると、腸が活性化します。

そのため、便秘解消の手助けになります。

 

さらに、朝大さじ2のオリーブオイルを温かいコーヒーや紅茶に入れて飲むと、

オリーブオイルの保温効果により、便秘に効果的です。

便秘が解消すればダイエットにも効果的ですね。

 

オリーブオイルがダイエットに効果があるのは、他にも理由があります。

カロリーはサラダ油と変わりがないのに、

なぜオリーブオイルがダイエットに効果があるのかと言いますと、

もともと、適度の油はダイエットには必須です。

しかし、取りすぎはダイエットの敵です。

適度の油を摂取するために、香りの高いオリーブオイルを使うことにより、脳が少量の油でも満足感を得ることができます。

これで、少量の油で食事を済ますことができますので、ダイエットには効果的ということになります。

 

スポンサーリンク

余ったオリーブオイルを酸化させない保存方法は?

オリーブオイルを積極的に取り入れたいと思っていても、保存方法により酸化してしまっていてたら、何の効果も期待できません。

オリーブオイルを酸化させないための方法を今から紹介していきます。

 

保管場所

光が当たらない場所に収納します。

よくキッチンの窓辺に調味料を置いて使い勝手良くしている方がいますが、その中にオリーブオイルを並べてはいけません。

我が家も最初は、並べていました…。

 

オリーブオイルは光に弱いので、酸化の原因になります。

オリーブオイルは棚の中に収納してくださいね。

 

保存容器

入れ物ですが、ほとんどが買ってきた瓶のまま保管していると思いますが、移し替えて使いたいという方のために、紹介します。

オリーブオイルは先ほど言いましたように光に弱いので、透明の容器に入れないようにしてください。

しっかり色のついた瓶などに入れて保管してください。

陶器製でも構いません。

空気が入らないようにしっかり栓もしてくださいね。

 

揚げ物に適したオリーブオイルはどれ?

オリーブオイルを揚げ物に使いたいときの種類ですが、エクストラバージンオイルを使用します。

スーパーなどに行くと、何種類かのオリーブオイルが売られています。

その中でエクストラバージンオイルが1番高いです。

同じ値段だったとしても、内容量が違ったりと、他の油とは少し差が出ています。

これは臭みもありませんので、すっきりと香り高い揚げ物ができます。

お値段が高いので、なかなか手が出せないかと思いますが、

オリーブオイルで揚げ物をするときは、エクストラバージンオイルがオススメです。

ガルシア エクストラバージンオリーブオイル(1L)【イチオシ】

 

まとめ

高価なものなので、なかなか揚げ物にまで使用する方はいないかと思いますが、

健康や美容の事を考えると、揚げ物にも使用してもいいのかなと思います。

我が家はいまだに炒め物にしか使用していませんが、子育てが終わった頃に油にも凝ってみようかなと思っています。

オリーブオイルは生でも使用できる万能オイルなので、みなさん、積極的に取り入れてみてくださいね。

 

こちらもオススメ

オリーブオイルを飲むと太る?正しいタイミングや量でどんな効果がある?

トマトジュースとオリーブオイルの効果!まずいという人に教えたい美味しい飲み方!

オリーブオイルで髪の毛が伸びるという噂の真相!効果が気になる方へ!

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus